無担保ローン(カードローン)の借金が全然減らないんです・・助けて!

無担保ローン(カードローン)の借金が全然減らないんです・・助けて!

無担保ローンやカードローンを借りてから誰もが悩むのが「返済」です。

最初は返済プランもしっかりと考えた上で審査に申しんだと思いますが、実際に融資を受けてからはいろいろ事情が変わって今は毎月の返済が苦しい・・なんて方も多いと思います。

特に融資を受けたばかりの頃は、毎月キチンと返済していても、なかなか元本が減らない・・と感じることもあるでしょう。

でもそれが無担保ローンでありカードローンなのです。

というか、ローン全般に言えることかもしれません。

住宅ローンとかも最初の数年は全然元金が減っていかないので、全くなくなる気配がありません(経験者談 笑)。

ただ、少しでも早く借金を減らしたいと思うのであれば、一度、自分が契約しているカードローンや無担保ローンを見直してみてください。

ひょっとしたら、今より早く返済を終わらすことができるかもしれません。

カードローンの借金が減らない理由はやっぱり高い利息

カードローンの借金が減らないのは高い利息のせい

カードローンや無担保ローンの借金が減らない理由の一つに、高い利息があります

特に、2社以上から借入をしている場合、どちらも金利が高いと、やっぱり毎月の返済がきつくなり、なかなか無担保ローン(カードローン)の元金が減らない・・と感じるのは、ある意味、当然のことです。

借金が2社や3社に別れている場合、それぞれの借入金額は少ないので、それだけ金利(利息)が高く付きます。

これは無担保ローンに限った話ではありませんが、ローンというのは基本的に「高額融資を受ければ受けるほど金利は下がる」という仕組みになっていますので、いくつかの金融業者から少額融資を受けるのは「損」してることになります。

ですので、2社以上の金融業者から借り入れされている場合は、できるだけ1社に借金を集中するよう「乗り換え」をした方が、結果的に毎月の返済額を減らし、元本が減っていくのを実感できるようになると思います。

ただ、これも乗り換え先の金利(利息)に影響しますので、一度、シミュレーションをしてから検討してください。

⇒無担保ローンの金利についてはコチラで確認できます

リボ払いの借金が減らない人も急増中

リボ払いの借金は全然減らないです

最近はクレジットカードのリボ払いの返済で、全然借金が減らない・・と悩まれている方も非常に増えてきています。

リボ払いというのは、ある意味、無担保ローンやカードローンより借金が減らないような仕組みになっていますので(汗)、ローン経験者や知識がある方なら「絶対に手を出さない」金融商品なのです(^^;

結論から言うと、リボ払いはどうしたって【クレジットカード会社が儲かる】ような仕組みなのです(T_T)

リボ払いは毎月の返済額が一定なので、一見、返済の負担が軽く、ラクでいい!と思われがちですが、実際は・・

※例:借入金額・・・60万
実質年率・・・15%
毎月の返済額・・・1万5千円+手数料(利息)

でシミュレーションした場合

返済総額・・・約75万
内、利息・・・約15万

という結果になります。

つまり、60万円のローンを毎月1万5千円でリボ払い契約すると、約75万円支払わないと借金を完済できません。

60万の借金に15万の利息って・・・しかも!

完済までの期間は3年以上!!

利息だけでも元本の4分の1も取られるのに、さらに借金を返し終えるまで3年とか・・・ハッキリいってありえないです(汗) 

それだけリボ払いの場合、借金が全然減らないので、もしアナタが現在、リボ払いでローンを組んでいるのなら、今スグ無担保ローン(カードローン)に乗り換えてください。

リボ払いの乗り換えには当サイトでも人気の高い「オリックス銀行カードローン」が最適です

元々銀行カードローンですので低金利が期待できますし、何より、銀行カードローンにありがちな面倒な口座開設も不要です。

申し込みも全てWEB上で完結しますし、提携ATMの利用手数料も全て無料!

現状、銀行の個人向けカードローンには逆風が吹いている中、当サイト推奨のオリックス銀行カードローンなら融資も期待できます。

もしアナタがリボ払い中で全然借金が減らない状況でしたら、少しでも早く、オリックス銀行カードローンのような商品スペックの高いキャッシングサービスに乗り換えることを強く推奨します。

⇒リボ払いに関してはこちらでも詳しく解説しています

無担保ローンやカードローンの元本が中々減らないなら、今一度返済プランを見直してみる

無担保ローンやカードローンの元本は、元々いきなりは減っていきません。

ただ、全然減らないとなると話は別。

一度、自分の毎月の返済額と支払利息などを見直してみてください。

その上で、より金利(利息)の低い無担保ローンに乗り換えることができるのであれば、今の現状を打破できる可能性は高いと思います。

当然、現在の借入金額や借入件数にもよりますが、カードローンの借金が減らない・・と嘆いていても何も始まりません。

まずは現状の見直し、そして乗り換えの検討と、できることから始めていきましょう。

ranking

▲ページトップに戻る