個人向け無担保カードローンが気になります

個人向け無担保ローンの審査を検討している方にとって重要なポイントは、やっぱり「不安なく借りれるかどうか」だと思います。

せっかく思い切ってお金を借りても、怖い取り立てとかが来たらやっぱり嫌ですよね。。

最近は随分少なくなってきましたが、それでもまだ名もない中小の消費者金融は結構採りたてが厳しいというのが現状のようです。

ですので、無担保ローンでお金を借りるならやっぱり安心できる大手の消費者金融か銀行のカードローンがおすすめになります。

当サイトNo.1!おすすめの無担保ローンは【アコム】

アコム

知名度抜群で誰でも知ってるアコムは最短1時間で融資も可能な消費者金融。またアコムなら初めての方限定で30日間金利ゼロ円サービスを実施しているので、うまく利用すれば無利息で借り換えも可能です。急ぎでも借り換えでもアコムで決まり!

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
詳細はコチラ 公式はコチラ

人それぞれ今の状況に合った無担保ローンで借りること

無担保ローンで融資を受ける際に重要なポイントは、なんといっても業者選びです。

借りる方の年齢や職業、年収、性別などをはもちろんですが、いちばん大事な「現在の借入件数や借金の総額」を考慮すると、例えばAさんは消費者金融がいいけど、Bさんは銀行カードローンがおすすめ、という風に人それぞれ最適な無担保ローンは変わってきます。

ですので、あくまでランキングは参考にとどめておき、自分に合った無担保ローンを選ぶことが、融資決定までの近道です。

無担保ローン人気ランキング5選

オリックス銀行カードローン

初めての方でも他社借入経験がある方でも迷ったらコレ。提携銀行ATMの利用手数料が無料だったり、銀行カードローンならではの低金利だから長期利用にも最適!もちろん来店&口座開設不要で「全国」から申し込み可能です。

金利 年1.7~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日
詳細はコチラ 公式はコチラ

みずほ銀行カードローン

初めて融資を希望される方や安心してお金を借りたい方にピッタリの銀行カードローン。みずほという大手ならではの利便性は利用者にも好評です。さらに申し込みから借り入れまで全てネット上で完了する「WEB完結申込」も可能です!

年利 年2.0%~14.0%
限度額 最大800万円
審査時間 公式サイトで確認

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。

詳細はコチラ 公式はコチラ

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行の口座がなくても申込可能。さらに口座をお持ちの方なら、契約までの手続がWEB上で完結し、手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付けることもできるので、わざわざカードを取りに行く必要がなく、煩わしい郵便物も不要!家族にバレる心配もありません。

金利 4.0~14.5%
契約極度額 最高800万円
審査時間 公式サイトで確認
詳細はコチラ 公式はコチラ

モビット

安心して無担保ローンを利用したいなら、やっぱり知名度抜群のモビット。最大の特徴である「WEB完結」で申し込めば、カード発行までの手続きが全てネットだけで完結!煩わしい電話連絡や郵便物もありません。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査

※当日振込みには14:50分までの振込み手続完了が必要です。
※審査結果によっては希望に添えない場合もございます。

詳細はコチラ 公式はコチラ

スルガ銀行カードローン

地方銀行のカードローンでは珍しく全国からの借入にも対応しているスルガ銀行カードローン【リザーブドプラン】。VISA機能を付けることができたり、生命保険付きを選択できたりと、他の無担保ローンとは少し異なるサービスが利用者にも好評です。

年利 年3.9~14.9%
限度額 10万円以上800万円以内
審査時間 最短即日
詳細はコチラ 公式はコチラ

無担保ローンとキャッシングの違いってなに?

結論から言いますと、どちらもほぼ同じ意味ととらえてもらっても構いません。

消費者金融でも銀行カードローンでも担保が必要ないものは無担保ローンと言えます。

ただ、例えば無担保型の教育ローンなど、使用用途が限られた無担保ローンというのも存在します。

それらの場合は、使い道はもちろん金利や申込資格、審査方法などが通常のキャッシングサービスと異なる商品もありますので、その辺に違いがあるといえばあることになりますね。

ただ一般的には、無担保ローンとキャッシングの間に大きな違いはなく、ほぼ同じ意味と考えてよさそうですよ。

無担保ローンを利用する場合、銀行カードローンか消費者金融かどちらがいい?

無担保ローンでの借り入れの基本は前にも書いたように銀行カードローンか大手消費者金融になります。

それぞれに特徴がありますが、まず銀行の無担保ローンで借入するメリットとしては、なんといっても優れた商品スペックでしょう。

借入金額にもよりますが、基本的に消費者金融より低い金利で借り入れができるので、毎月の返済額の負担が少ないです。

ただ、とにかく早く現金が欲しい、借金もさほど多くないがもっと利便性の高いキャッシングサービスを利用したい、というお考えの方なら、アコムモビットを始めとする消費者金融を利用するのもいいと思います。

消費者金融の場合、審査から実際に現金を手に入れるまでのスピードも早いですし、街の至る所にあるATMからもわかるように利便性にも優れています。

またローンカードでの借入はもちろん、最近では指定口座へ直接振り込んでくれる「カードレスキャッシング」も可能なので、使い勝手はかなりよさそうです(一部銀行カードローンにもあり)。

さらにアコムに関していえば『30日間金利ゼロ』サービスも実施していますので、短期で返済できる見通しがあるなら、実質【タダ】でお金が借りれるという大きなメリットがあります。

このようにそれぞれ特徴がありますので、このサイトを参考にしながら、あなたに合った無担保ローンを探してみてください。

▲ページトップに戻る