限定モノのブランドバッグをどうしても手に入れたい!

限定モノのブランドバッグをどうしても手に入れたい!

もし、今どうしても欲しい物は何かと聞かれたら、私はレア物といわれている有名ブランドバッグが欲しい!と答えるでしょう。

そのバッグは定価100万円!の価格が付くほどの代物ですか、そのバッグを販売している店が、とある事情から半額の50万円で販売しているという情報を風の噂で聞きました。

なんでも、この店の高齢の店主が故郷に帰りのんびり暮らしたい・・という理由から安く販売しているらしいです。

ボーナスまで待てば買えるけど誰かに先を越される前に入手したい!

ただ、幾ら安くなったとは言え50万円もする訳ですから、私の給料で購入なんてとてもできる筈がありません。。

しかしラッキーな事に、私が現在勤めている会社の業績は飛ぶ鳥を落とす勢いなので、前々からボーナスは異例の高額支給が期待できるのではないかともっぱらの噂なのです!

ですので、正直ボーナスまで待つことができれば、目標の50万円を手に入れることはそう難しい事ではないという状況にあります。

しかし早めに購入しなければ、誰かに先を越される可能性も大いにあるのは明白。

もしそうなったら全てが水の泡です(>_<)

なので、一時はクレジットカードのキャッシング枠を利用して購入しようと考えましたが、私が持っているクレカでは、50万円も借り入れできる枠はありません。。

困ったなあと同僚にも相談したのですが、同僚からは「それなら直ぐにクレジットカードを作ればいいじゃない?」と言われる始末。

そんな話をしていた時、そこに割って入ってきたのは、金融業界に転職しようと金融知識を学んでいる同僚で、彼が言うには「一般の消費者金融業者の金利とクレジットカードの金利の差は、無きに等しいものである」と教えてくれたのです。

私は世の中でお金に困った人が借りる場所というのは、テレビCMなどで見かける消費者金融業者から借りるとばかり思い込んでいましたが、消費者金融より金利が低いと言われている銀行のカードローンから借入するという手段もあることを同僚から教えてもらい、感謝しつつも、カルチャーショックを受けました(笑)

銀行カードローンに審査を出したら即日にOKの返事

私も改めて考えてみたところ、銀行のカードローン方が社会的信用も高い印象がありますし、安心できるので銀行のカードローン方が良いかもしれないと思い、インターネットから幾つかの銀行カードローンピックアップしました。

その中から、金利が格安である一つの銀行カードローンに狙いを定めました。

そして、その銀行カードローンの公式サイトにアクセスしてサイト内にある申し込みボタンをクリックし、必要事項を入力して、借りたい金額である50万円を希望融資金額として入力し申し込みフォームを送信しました。

その銀行の審査は最短で即日回答も可能なようでしたが、私が申し込んだのは夜だったので、審査結果は次の日に届きました。

私の印象ではもう少し時間がかかると思っていましたので、本審査でもこんなに早く審査結果がわかるものなんだなあと、感心しました!

先を越されることもなくお目当てのバッグをゲットして最高の気分♪

そして後日カードが届き、ATMから無事50万円を手に入れることができたので、次の日の退社後、すぐに例のお店に行き、お目当てのバッグを手に入れる事が出来たのです!

その日の仕事中ほど早く終われと思ったことはありませんでしたね(爆)

また、バッグを購入した約1ヶ月後には待望のボーナスの支給があり、支給明細書が会計係から配られ確認すると、50万円をやや超える金額が付いていたので、退社後、近くのコンビニエンスストアから返済を済ませました(^^

1ヶ月程度の間借りただけなので利息も大した事なく、元々金利の低い銀行カードローンから借入れできたこともあり、問題なく私のボーナスだけで返済する事ができました!

結果的にはボーナスの現金は残りませんでしたが、半年間一生懸命働いたご褒美としてたまにはいいかと自分を納得させ(笑)、レア物のバッグを持って週末に彼氏とのデートに興じる自分を想像すると、嬉しくて思いっきり叫びたい気持ちでいっぱいになりました☆

たまには自分の欲望のために無担保ローンを利用するのもアリなのかな!?と、最近では少し思っています(*´ω`*)

>>低金利で人気の無担保ローンはこちら

▲ページトップに戻る