クレジットカードについている無担保ローンは普通のカードローンと何が違うのか

クレジットカードについている無担保ローンは普通のカードローンと何が違うのか

無担保ローンを検討したことがある方の中には、今自分が持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用すればいいんじゃないの?と思われた方も多いんじゃないでしょうか。

基本的にクレジットカードには

  1. ショッピング枠(一般的にクレカで買い物をするときはこちら)
  2. キャッシング枠(いわゆるクレジットカードに付帯している無担保ローン)

と2つの機能を備えていますが、最初にカードを作った際にキャッシング枠の利用を申請していれば、クレカでもキャッシングは可能です。

キャッシング枠は要するに無担保ローンと同じ意味で捉えてもOKなのですが、実はカード会社によっては、一般的なカードローンと少々異なる点もあるのです。

クレジットカードに付いている無担保ローンと一般的なカードローンの違いを知れば、絶対にクレカでキャッシングをしようとは思わなくなると思いますよ(笑)

クレジットカードの無担保ローンは金利が高くて一定

クレジットカードの無担保ローンが一般的なカードローンより損な理由の一つに

金利が高い

というのがあります。

しかもクレカの場合、借入金額の大小にかかわらず

金利が一定

のカード会社も存在するのです。

これは結構大きな問題で、例えば同じ金額を借りた場合

クレジットカードのキャッシング枠・・・18.0%

一般的なカードローン・・・3.0%~18.0%

という感じで、一般的なカードローンでは、クレカのキャッシング枠より低い金利で借りれる可能性が残されています。

一般的なカードローンの場合、基本的に金利は

  1. 借入金額
  2. 職業や年収などの属性
  3. 他社借入経験がある方なら返済実績

などを考慮して、実際の金利が設定されますが、その中でも「借入金額」が大きければ大きいほど設定される金利は下がりますので、もしクレジットカードのキャッシング枠を利用してしまったら、金利が一定なので、かなり損をしてしまいます。。

ただ最近ではクレジットカード会社も、金利に幅をもたせるようになってきましたが、それでもよくて「12.0%~18.0%」くらいです。

ですので、少しでも低い金利で無担保ローンを利用したいのなら、断然、一般的なカードローンの方が狙い目です。

ranking

クレジットカードのキャッシング枠は限度額が低い

クレジットカードの無担保ローンは、基本的に少額の融資をターゲットにしています。

限度額は各カード会社によって違ってきますが、だいたい50万~100万くらいで、多くでも300万円までといったところでしょうか。

もちろん、先程も書いたように、例え300万円借りたとしても、おそらく金利は12.0%より高く設定されると思っておいてください。

ちなみに、みずほ銀行カードローンでしたら、200万円以上300万円未満の借入は

年9.0%(みずほ銀行の住宅ローン利用者なら年8.5%!!)

の基準金利が設定されていますので、クレジットカードの無担保ローンで借りるより遥かにオトクに借りれるというわけです。

これを知れば、いかにクレジットカードのキャッシング枠が無駄ということがわかると思います。

特にある程度大きな金額を借り入れしたいのなら、断然、一般的なカードローン、中でも特に銀行カードローン一択と考えてもらって構いません。

クレジットカード会社が異様に勧めてくる『キャッシングリボ』

クレジットカードの無担保ローンで一番損だなと思うのが「リボ払い」です。

リボ払いは一見、毎月の返済額を抑えることができて便利だなと思われがちですが、実はとんでもなく利息が付き、完済までの道のりが逆に遠ざかってしまうという「魔のシステム」です(汗)

ハッキリ言ってリボ払いは『カード会社が儲ける』ためのシステムと言っても過言ではありません。

そんな諸悪の根源wといってもいいリボ払いを利用した【キャッシングリボ】が最近、各カード会社が異様に勧めてくる現象が起きています(怒)

キャッシングリボといっても、結局はクレカのショッピング枠のリボ払いがキャッシングに変わっただけの話ですので、毎月の返済額を低く設定すればするほど、利息はかさみ、完済までの期間も長くなります。

一見、とても便利そうなリボ払いですが、各カード会社がこれだけリボ払いを推奨する理由は一つ

儲かるから\(^o^)/

ですので、クレジットカードのキャッシング枠だから、消費者金融や銀行カードローンより安心♪なんて思って利用してる方は、ハッキリ言ってかなりの世間知らずです(苦笑)

とにかく、ショッピングにせよキャッシングにせよ、クレジットカード会社のリボ払いの罠には絶対にハマらないように注意してください!

また、残念ながら既にリボ払いを利用してしまっている方は、金利の低い銀行カードローンに借り換えしないと、利息だけでかなり損しますので(汗)ご注意を。。

まとめ・・・無担保ローンはやっぱりクレジットカードより普通のカードローンを利用した方がオトク!

クレジットカードのキャッシング枠を使った無担保ローンは様々なデメリットが存在します。

特に金利とリボの面においては、本当に損してしまう可能性が高いので、やはり商品スペックの高い大手の消費者金融か銀行カードローンでキャッシングした方がお得になります。

またクレジットカード会社は、消費者金融や銀行カードローンのようにお金を貸すイメージがないので、一見、クリーンで安全な会社だと思われがちですが、クレジット会社も消費者金融と同じように「貸金業法」に基いてキャッシングサービスを営んでいるので、特に安全とか安心できるというわけではありません。

イメージがいいクレジットカード会社ですが、中身は消費者金融と銀行カードローンとそう違いはないので、無担保ローンを利用するのであれば、一般的なカードローンから選ぶようにしてください。

特に銀行カードローンなら、クレジットカードの無担保ローンより低金利でキャッシングできる可能性が高いので、狙わない手はありません。

ranking

▲ページトップに戻る