借金を複数抱えているあなたへ。全国対応の優良無担保ローンをご紹介!

あるデータでは、3社以上のキャッシング業者から借金をしている人は「借金を完済することが難しい」と言われていることをあなたはご存知でしょうか?

1社ならともかく、これが2社、3社・・・と借入を増やしてくうちに、毎月の返済が非常にキツくなってきます。

多重債務の男性

さらにエスカレートしていくと『借金を返済するために借金をする』という、笑うに笑えない状況に陥ってしまう可能性も少なくないのです。

  • いつか返済できるでしょ!?
  • まだ2社だけだから大丈夫!

なんて思ってても1年後には毎月の返済で首が回らなくなっているとしたら・・・

そんな悲惨な状況にならないよう、今ある借金を無担保ローンで借り換えして【本気で借金完済】を目指してみませんか?

このサイトでは、借金を幾つもの業者から抱えている方を対象に、毎月の返済の負担を軽くすることができる借り換え(一本化)の手順や、今のあなたの状況にぴったりな無担保ローンの選び方などをご紹介。

今の借金生活から一日でも早く脱出したいのなら、無担保ローンの借り換えを本気で考えるべきだと、このサイトをご覧いただければわかると思います。

当サイトNo.1!おすすめの無担保ローンは【アコム】

アコム

知名度抜群で誰でも知ってるアコムは最短1時間で融資も可能な消費者金融。またアコムなら初めての方限定で30日間金利ゼロ円サービスを実施しているので、うまく利用すれば無利息で借り換えも可能です。急ぎでも借り換えでもアコムで決まり!

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
公式はコチラ 詳細はコチラ

借り換えは件数と総量規制を常に考える

借金を少しでも早く完済するためには、毎月の返済額を抑えることができる「借り換え」が一番効果的です。

無担保ローンで借り換えをおこなう場合、まず考えなければならないのが

  1. 借入件数
  2. 借金の総額

この2つをまず明確にしないと、どのキャッシングサービスを利用すればいいのかわからなくなってしまいます。

では順に見ていきましょう

1.現在の借入件数
今借金がある状態で、新たに無担保ローンで借り入れをしようとした場合、何社からお金を借りているのかが非常に重要になってきます。

 

基本的には4社より3社、3社より2社の方が借り入れできる可能性は高いですし、金利などの条件も有利に契約ができるでしょうが、これはあくまで一般論。

 

借入金額や現在の収入や職業等色々な要素を加味して審査は行われるので、借入件数が多いからどこも借りれない・・と諦める必要はありません。

 

2.借金の総額(総量規制内かどうか)
もう一つ、無担保ローンでの借り換え審査に重要なウェイトを占めるのが、現在の借金の総額です。

 

今借入しているキャッシング業者全ての借金を足した金額はいくらなのか、ということですが、金額の大小以上に重要なポイントがあります。

 

それは「総量規制」です。総量規制とは簡単にいいますと、年収の3分の1以上の借入があるかどうかということです。

 

借金の総額が自分の年収の3分の1以上あるとなると、基本的には消費者金融では借り入れできないので、必然的に銀行カードローンで借りることになります。

以上のように、ただ借金を無担保ローンで借り換えしたいと思っても、現在のあなたの状況によって、借りれる可能性がある金融業者とそうでない金融業者があるということだけはしっかりと覚えておいてください。

基本的に、今の借金が総量規制内にあり、借入件数もさほど多くないのであれば、当サイトで紹介しているキャッシング業者なら借り入れできる可能性は十分あります。

人それぞれ今の状況に合った無担保ローンで借りること

無担保ローンで融資を受ける際に重要なポイントは、なんといっても業者選びです。

借りる方の年齢や職業、年収、性別などをはもちろんですが、いちばん大事な「現在の借入件数や借金の総額」を考慮すると、例えばAさんは消費者金融がいいけど、Bさんは銀行カードローンがおすすめ、という風に人それぞれ最適な無担保ローンは変わってきます。

ですので、あくまでランキングは参考にとどめておき、自分に合った無担保ローンを選ぶことが、融資決定までの近道です。

無担保ローン人気ランキング5選

オリックス銀行カードローン

借り換えやおまとめもOK!の銀行カードローン。提携銀行ATMの利用手数料が無料だったり、銀行カードローンならではの低金利だから長期利用にも最適!もちろん来店&口座開設不要で「全国」から申し込み可能です。

金利 年1.7~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日
公式はコチラ 詳細はコチラ

三井住友銀行カードローン

銀行カードローンでは珍しく三井住友銀行の口座がなくても最短30分で審査か完了するので、お急ぎの方にもピッタリ。さらに口座をお持ちの方なら、手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付けることができるので、わざわざカードを取りに行く必要がなく、煩わしい郵便物も不要なので、家族にバレる心配もありません。

金利 4.0~14.5%
契約極度額 最高800万円
審査時間 最短30分
公式はコチラ 詳細はコチラ

みずほ銀行カードローン エグゼクティブプラン

初めて融資を希望される方や安心してお金を借りたい方にピッタリの銀行カードローン。みずほという大手ならではの利便性は利用者にも好評です。さらに限度額200万円までなら審査の際、収入証明書不要で借入可能です!

年利 年3.0%~7.0%
限度額 最大1,000万円
審査時間 最短即日

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。
※年3.0%は引き下げ適用後の金利です。

公式はコチラ 詳細はコチラ

モビット

安心して無担保ローンを利用したいなら、やっぱり知名度抜群のモビット。最大の特徴である「WEB完結」で申し込めば、カード発行までの手続きが全てネットだけで完結!煩わしい電話連絡や郵便物もありません。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査

※当日振込みには14:50分までの振込み手続完了が必要です。
※審査結果によっては希望に添えない場合もございます。

公式はコチラ 詳細はコチラ

静岡銀行カードローン セレカ

銀行カードローンでは珍しく最短即日融資にも対応している静岡銀行カードローン【セレカ】。銀行カードローンならではの低金利だから借り換えにも最適!もちろん「全国」から申し込み可能です。

ご融資利率 年4.0~14.5%
限度額 10万円以上500万円以内
審査時間 最短30分
公式はコチラ 詳細はコチラ

無担保ローンとキャッシングの違いってなに?

結論から言いますと、どちらもほぼ同じ意味ととらえてもらっても構いません。

消費者金融でも銀行カードローンでも担保が必要ないものは無担保ローンと言えます。

ただ、例えば無担保型の教育ローンなど、使用用途が限られた無担保ローンというのも存在します。

それらの場合は、使い道はもちろん金利や申込資格、審査方法などが通常のキャッシングサービスと異なる商品もありますので、その辺に違いがあるといえばあることになりますね。

ただ一般的には、無担保ローンとキャッシングの間に大きな違いはなく、ほぼ同じ意味と考えてよさそうですよ。

借り換えの基本はやっぱり銀行カードローンですが・・・

無担保ローンでの借り換えの基本はやはり銀行カードローンになります。

理由としては、借入金額にもよりますが、消費者金融より低い金利で借り入れができるので、現在支払っている毎月の返済額を減らすことができるからです。

借り換えして借金完済!

というか、それができなければわざわざ借金を借り換える意味がありませんので!

ただ、とにかく早く現金が欲しい、借金もさほど多くないがもっと利便性の高いキャッシングサービスを利用したい、というお考えの方なら、モビットを始めとする消費者金融を利用するのもいいと思います。

消費者金融の場合、審査から実際に現金を手に入れるまでのスピードも早いですし、年収の3分の1以下の借り換えなら絶対狙い目。

またカードローンはもちろん、最近では指定口座へ直接振り込んでくれる「カードレスキャッシング」も可能なので、使い勝手はかなりよさそうです。

さらにモビットに関していえば『WEB完結』なら、面倒や電話や郵便物もないので、利用者にも好評なのです!

▲ページトップに戻る